完成現場見学会のご案内


 

 

 

 

 

春も過ぎ4月の終わりに平成元号が終わり、5月より令和となり、初夏になってしまいました。こちらのブログ更新も久々となってしまいましたが、完成現場見学会が近づいて参りましたので、更新させて頂きます。

 

今回の見学会のお客様はOB様の繋がりでお声がけ頂き、トントン拍子でお話が進んだお客様です。土地は、糸引校区の不動産会社のおかの不動産様が管理をされている場所を購入し、当社で建築させて頂きました。おかの不動産様をはじめ、土地売主様にもご協力を頂いたお陰で、工事車両も駐車させて頂き、また今回の見学会でもご協力賜わる形となりました。お客様のご厚意に対しましても、改めまして、御礼申し上げます。皆様、有難うございました。

 

さて、今回の見学会の見所は目に見えない鬼門です。なかなか説明するのが難しいのですが、簡単に分かりやすくご説明すると、鬼門とは、北東の方角の事で、その名の通り『鬼(邪気)の出入りする法学』を意味しています。裏鬼門(うらきもん)は鬼門と反対の方角(=南西)の事になります。

 

これらは昨今耳慣れない言葉となりつつありますが、住宅の間取りを考える上で、『鬼門や裏鬼門の方角に三備を設けず』と言われ、三備とは、(1)玄関や門、(2)キッチン、(3)トイレやお風呂等の水廻りとされ、これらが鬼門に位置しないよう避けるのが良いとされています。

昨今では住宅設備も水洗が主流となり、水が溜まることもなく衛生的になったため、鬼門についてあまりこだわる方も現状は減りつつありますが、こちらのお客様ははじめより鬼門を避けて欲しいというご要望がありましたので、表鬼門・裏鬼門のライン上に三備を設けず、方角を避けてプランを致しました。

 

今回の住宅は建坪が30坪未満のコンパクト住宅ではありますが、可愛らしさと清潔感、そして少しでも広く見える工夫を玄関にしております。また出来る限り収納数を増やし、洗面室やデッドスペースに収納を設けました。




●開催日:2019年5月25日(土)・26日(日) AM10:00~PM16:00(雨天決行)

終了致しましたので、削除致しました。御来場、有難うございました。

 

 




2019年05月23日